fbpx

STAFF

タッフ紹介

IMAI SORA

井 空

生年月日
1998年7月
血液型
O型
出身地
新潟県長岡市

大切にしていること: 感謝を伝える、失敗は成功のもと
           自分らしさ(人と比べない)
趣味: 歩いたことのない道を1人で歩く
    洋画鑑賞(ハリーポッターが1番大好き)
    Netflixで観れる面白い洋画あったら教えてください!
特技: バスケ…小学生から大学生まで9年間バスケ部所属でした。
    ポジジョンはSF(スモールフォワード)!都内で社会人バスケができる場を探しています!


略 歴

新潟県長岡市生まれ。小学生から大学生までバスケットボール一筋。
高校生の時は、女子バスケットボール部を立ち上げ、部長を務めました。バスケットボールの魅力は、プレイの中で勝手に相手の動きを読む習慣が身につくところです。それは、人間関係を良好に築くことに役立ちます。同い年にも後輩にも「お母さん」と呼ばれ、頼ってもらえる選手として努めました。

また、高校生の時、東京に住むことに憧れを感じ始めます。
私の故郷は、街灯が少なく夜は真っ暗闇。バスも3時間に1本のド田舎です。
学校終わりに遊びに行った事がほとんどありません。アウトドア派の私にとって、その現状は苦痛でした。比べて東京は、夜になってからが本番!かのように、ネオン街や高層ビルがキラキラ輝きだします。初めて東京の夜を歩いたときは、ディズニー以上の感動を覚えたことを今でも覚えています。クレドに入社し、ほぼ毎日恵比寿にいれることは、高校生の時の私からみると夢のような世界です。

どうしてこの仕事に就こうと思ったのですか?

理由は2つあります。

1つ目は、かっこいい女性になりたいからです。
お客様に対して適切な投資の提案をし、将来をサポートするという仕事に、かっこよさを感じました。どの業界でも、男性の営業マンが多いイメージがありますが、そんな中でも男性に負けずに成績を残している女性はとても魅力的です。バリキャリと呼ばれるようになるのが私のゴールです。

2つ目は、自分のスキルを活かせる仕事がしたいからです。
私の長所は相手の気持ちを汲み取って先取りして行動できるところです。それは、お客様のニーズを探るときにとても役立ちます。学生時代、リーダー職を多く務めてきた私は、チームの小さな変化・表情の変化を見逃さないようにしてきました。
そして、その変化をそのままにしません。相手が相談しやすい環境を整え、人によって聞き方を変え、心を開いてもらえるよう努力しました。数千万円の物件を取り扱う不動産業界では、お客様に信頼していただくことは必須条件になってきます。様々な業種のお客様と出会えるこの業界で、このスキルをもっと伸ばしていきたいです。

感情移入しやすい性格なので、お客様の思い出話など聞いたら感動して泣いてしまうことがあるかもしれませんが、その時はそっとしておいてください(笑)

クレドに入社して感じることを教えてください。

私は入社前の約半年間インターンをさせて頂き、そこで投資へのイメージが大きく変わりました。

私は「投資」という言葉に、「リスクが大きい」「怖い」「危ない」といったネガティブなイメージを持っていました。
ですが、不動産投資について学んでいくうちに、私自身も資産運用をしなくてはいけないと焦り始めました。それほど資産運用にはメリットがあり、必要性が高いことを知ったからです。

クレドはお客様との絆ができています。そして、お客様を勝たせるために全力で動きます。信頼関係を築くのが営業の大前提で、その最上級が絆づくりだと、私は思います。何でも話せる関係を築くことで、お客様の不安を0に近づける…こんなに寄り添ってくれる会社はなかなか無いです。

また、スタッフの男女比が同じ位なので、目標とするかっこいい女性が多い所も良い刺激になります。

目標を教えてください

期待以上の価値・満足・感動を与えられるプランナーになる事が目標です。
お客様の心を掴み、動かし、そして継続的なお付き合いに発展できるように、柔らかい雰囲気で、笑顔を絶やさず、私らしく頑張ります!

今は上司に比べ、知識も経験も少ないです。1日でも早くお客様と絆が構築できる様に、知識を身につけ「分からない」がないように、勉強に励んで参ります。

資産運用だけでなく、恋愛相談や人生相談だったり、いろんな角度からの相談をお待ちしております!
そのために、自分の価値を高め、幅を広げ、レベルを高め続けます!

クレドを一言で言うと…?

『成長』です。クレドは日々成長しています。
できるだけ多くのお客様に幸せになって頂くために、従業員全員で意見を出し合い改善しています。

クレドには不動産のプロフェッショナルが沢山いまので、不動産知識についても人間力についても、私自身とても成長できています。
クレドに入社できたことにとても幸せを感じています。