fbpx

Owner's Voice

ーナー様の声

保険を見直してマンション投資 T様・30代

お住まい :東京都荒川区
所有物件 :秋葉原駅7分
購入時期 :2018年8月

株式会社クレドさんを知ったのはセミナーでした。一時期、たくさんのセミナーに参加している時期があって受講しました。その時は、100名規模のセミナーで内容が考えていた事と一致したので後日お話をさせて頂きました。

その時に考えていたことは、親が入っていてくれた生命保険を引き継いだのですが、内容がしっくりこなかったので見直したいというのが1つと、投資には興味があったので、安全資産を持っておきたいという事でした。

生命保険の見直しにはフィナンシャルプランナー等に相談していたのですが、高い保険に入れたがるので不信になったり、外資系の生命保険会社の方をご紹介頂き話を聞いた事もあったのですが、保険というよりは運用しようという趣旨だったと、こちらも毎月の支払いが高かったのでやめたタイミングでした。

生命保険は入った方が良いとは思ってましたが、まだ独身ですし、万一の際に多額なお金が入る事に必要性を感じていませんでした。
クレドさんの提携しているファイナンシャルプランナーの方も交えて話をさせて頂き、結論としては、死亡保障やがん保険はマンション投資でカバーをしながら、医療保障を多少やっていこうという話になり、毎月の生命保険料が15000円程度だったのがマンション投資で5000円の収入と、医療保障で2000円程度のものに加入できたので、毎月受け取りながら生命保険に加入する事が出来ました。

もちろん、リスクは承知の上でしたが、色々とシミュレーションを作成頂いて、最悪の最悪で、毎年1カ月の空室が発生したとしても生命保険よりは割安だったのが決め手で取り組む事にしました。

不安は無いとは言えませんが、何もしない事こそリスクだという考えも持っていたので、最後は勢い的な部分は強かったですが、3年経った今でもしっかりと運用が出来ているので少しは安心しています。

マンション投資歴2年の実績としては、1度退去があったのですが、空室期間は10日間で家賃も2000円UPしたので、むしろ投資効率が上がってよかったです。

マンション投資をやってから分かった事ですが、割とオープンに投資の話をしていると、同僚も取り組んでいた事です(笑)

普段は何も言わないけど、皆も割と投資しているんだと思いました。

投資は自己責任で行うのは当然ですが、周りの人のマンション投資の条件を聞いていると、かなり恵まれた条件で取り組んでいる事に気づいたので、今後も自信をもって取り組んでいこうと思います。