Owner's Voice

ーナー様の声

しつこくされると思って毛嫌いしていたマンション投資 S様・40代後半

お住まい 豊洲
所有物件 :大井町駅:7分 江戸川橋駅:3分

どの様にして株式会社クレドを知りましたか

友人の紹介でした。
40代にもなるといよいよ老後の事を考え始めると思うのですが、私も妻とそんな話をしていたんです。最初は退職迎えたら世界一周行きたいね!田舎暮らしもいいね!と楽し気な話だったのですが、実際にどの程度の貯金があって、どの程度のゆとりがあるのか妻に任せっきりだったので分かっていませんでした。
現状を知ろうと、預金や生命保険等を全部計算してみると、今はまだゆとりがある方だったのですが、子供が2人居て小学生という事もあり、今後、私立の高校や大学の事を考えると、割とギリギリになると感じてしまいました。
お金がなくて大学に送り出してやれない事などは考えたくもなかったので、今から始められる効率の良い投資先がないか考え始めました。
最初はファイナンシャルプランナーに相談に行き、現状を再度認識して、ニーサやイデコ等の手堅い商品を勧められました。
それでも今一しっくりこなかったので色々と考えていた所、会社の同僚と飲んでいる際にふとそんな話になった時、その同僚はマンション投資を行っているという衝撃的なものでした。
かなり前から会社に相当量の電話が鳴っていて迷惑していた商品で、絶対に怪しいと思っていたからです。
聞くところによると、そのしつこい電話営業から話を聞いて買ったのではなく、自分でセミナーに行った中から決めて購入したというのです。
半信半疑ながら、それがきっかけで後日にクレドの担当の方とお会いしました。

マンション投資の話を実際に聞いてみてどんな印象でしたか?

私の同僚も担当している工藤さんとお会いしたのですが、約一時間で会社の話や自己紹介、マンション投資の全体像を話してくれたのですが、それがすごく楽しい時間だったんですよね!とにかく「騙されるもんか」という最悪のイメージで伺ったので、そういう顔していたので和ませてくれたのかもしれませんね笑
後日、マンションの持ち方の提案を受けて実際のシミュレーションや物件の話を聞いて妻とも一緒に考えて2戸購入しました。
聞く前まではとにかく悪い商品だと思い込んでいたのですが、自分でカバーできるだけのリスクであれば問題ないと感じました。
シミュレーションも毎年1カ月の空室と家賃の下落、金利の上昇も加味したものを作成して頂き、そのリスクを自分で背負えて、且つやる意味があるのかを考えて決断したので納得して始められました。

実際にマンション投資を始めてみて

当然といえば当然なのですが、当初予測していたシミュレーションは私のわがままで空室が多かったり、家賃の下落が続いたりとだいぶネガティブなものを作成して頂いたので予定以上の効果は出ています。
思っていたリスクは予想以上に何も起きていませんが、怖がりの性格なので、予定していた毎月の出費分は口座に貯めるようにしています。
そこそこ貯まってきたので繰上げ返済も検討していて、更にリスク軽減しようと思っています。

マンション投資をした事によって今後の目標や考え方は

先ずは2戸をしっかりと完済させてから増やすのも考えています。
マンション投資をしたおかげかどうか分かりませんが、他の運用にも積極的になり、出来る範囲で将来設計しています。

マンション投資を検討されている方にオーナー様より一言

私がそうだった通りですが、聞いてみないと分からないので聞いてみる事。
最悪の最悪を考えて判断することをお勧めします。