fbpx

BLOG

ログ

とある日の社内会話

ブログ

とある日の社内会話

こんにちは!内勤のAです。

トップの画像は今回のブログ内容とは関係無いのですが、「会社」に関連して載せてみました。笑(以前に、本社の窓から発見した虹です♪)

日々スタッフが業務に励んでいる中、本社内の仕入れ事業部のスタッフ達がある日こんな会話をしていました。

「この物件をお客様に見せたらどんな風に思う?」
「自分が営業だったらこの物件は売れないな~」
「良い物件を仕入れないとお客さん泣かせちゃうので」

何やらそれまで、仕入れ調査中の物件に関していろいろと部内で話し合っていた様子。
私は他部署なので自分の業務を行なっていたのですが、事務所内はスタッフ同士の距離が近いので、他の部署の会話もたまに聞こえてきたりします。笑

でも上記のような言葉を聞いて、改めてクレド社内の「お客様に対する責任・想い」に感動してしまいました。
(ただの自惚れと言われてしまえば、それまでなのですが…笑)

不動産業界に詳しい方であればよくご存じかもしれませんが、この業界にはほとんど自社の利益しか視野にない会社もたくさんあるようです。

或いは、そんな方針に疑問を持ちながらも上司や会社の指示に従って業務を行なっているスタッフも少なくないとか。

でもそんな環境から脱却したいと旗を揚げたのが弊社代表の小松や取締役の工藤であり、その役員の指導の下担当業務を全うしているのがクレドスタッフです。

日常の中で、上記のような”本当にお客様を想った”内容の会話や打合せを行なえている不動産会社は一体どれくらいあるでしょうか…

仕入れ事業部のスタッフに負けていられない と、改めて身が引き締まる思いでした。
広告などでも「お客様目線のサポート」について記載させて頂くことも多いのですが、「ただの謳い文句ではない」ことを少しでも知って頂きたく、今回のブログで書かせて頂きました。

今日もクレドは「お客様の未来のために」奔走しています!


\ファイナンシャルプランナーとの無料相談受付中!/

ライフシミュレーションの作成はご好評をいただいております。

\クレドは資産運用セミナーをオンラインでも開催中/

ランキング

RANKING