fbpx

BLOG

ログ

ダークファンタジー漫画、クレイモア

ブログ
ダークファンタジー漫画、クレイモア

こんにちは!
営業部の井戸谷です。

今回はおすすめ漫画のご紹介です。
作者、八木教広さんの『クレイモア』という作品です。
この漫画、集英社で2001年から2014年まで連載されており、
全27巻、155話で完結済みです。

2007年にはアニメ化もされていますが、アニメは未完です。
個人的な見どころをいくつかご紹介いたします。

見どころ①:登場人物の多くが強くて美人なお姉さんたち
主人公クレアを含めてほとんどの登場人物が美人で強いお姉さんです。
中世ヨーロッパのような世界観で、古より人を食らう存在として妖魔と呼ばれる存在がいました。
そんな妖魔たちを狩る存在として生み出されたのが
銀髪、銀眼、色白でクレイモアと呼ばれる大剣を片腕で振り回して身軽に戦う女戦士たちです。その大剣の見た目から女戦士たちの組織は世間ではクレイモアと呼ばれています。このクレイモアたちがみんな美人で可愛いのです。
強くて綺麗なお姉さんは必見です。

見どころ②:登場人物が仲間思い
殺伐とした雰囲気の世界観なんですが、彼女らは特殊な環境下で過ごしてきたという共通点があるため、非常に仲間思いなんです。仲間を助けるために自分の命をかえりみずに、自分よりも強大な敵に立ち向かっていくシーンは胸が熱くなります。

見どころ③:敵の姿かたちが面白い
途中から覚醒体と呼ばれる敵が現れ始めるのですがこの覚醒体の見た目が多種多様ですごく面白いんです。
私がこの漫画を読むきっかけになった覚醒体がこちらです。

ダークファンタジー漫画、クレイモア

このなんとも形容のしがたいフォルム、めちゃくちゃ好きです。

そして私が一番好きな覚醒体がこちらです。

ダークファンタジー漫画、クレイモア

めちゃくちゃかっこよくないですか!?

ケンタウロスのような見た目で腕は戦う相手に合わせて自由自在に変形させられるんです。
そして実力も作中随一。見た目も性格もめちゃくちゃ好きなキャラです。

さて、ざっと見どころを簡単にご紹介しましたが、
敵キャラにもそれぞれの思いがあったり、敵は敵で仲間思いだったりする部分も魅力的なキャラが多い理由だと思います。
まだまだ伝えきれてない部分がたくさんあるので、ぜひステイホームの過ごし方の一つとして手に取ってみてください。
読み始めたら引き込まれてしまい、なかなか読む手が止まらないこと必至です。
寝不足にならないように気を付けてくださいね。

それでは!

RANKING

ンキング