fbpx

BLOG

ログ

二子玉川駅!!

ブログ

二子玉川駅!!

先日、二子玉川ライズで映画を観たので駅周辺について調べてみました。

こんにちは(^O^)/

株式会社クレド 中村 です。

先日、二子玉川ライズについて書かせて頂いたのですが、その後二子玉川駅周辺について調べましたので書かせて頂きます♪

歴史

1907年4月  玉川電気鉄道(のちの東急玉川線)玉川駅として開業

1924年3月  玉川電気鉄道砧線が開業

1927年7月  玉川電気鉄道溝ノ口線玉川駅ー溝ノ口駅(現材の溝の口駅)間が開業

1929年11月 目黒蒲田電鉄二子玉川線(現在の大井町線)二子玉川駅が開業

1939年3月  玉川線玉川駅がよみうり遊園駅に改称

1940年12月 大井町線・玉川線の両駅を統合し二子読売園駅に改称

1944年10月 二子玉川駅に改称

1954年8月  二子玉川園駅に改称

1963年10月 大井町線の名称を田園都市線に変更

1969年5月  玉川線と砧線が廃止

1974年2月  自動改札機設置

1977年4月  新玉川線が開業

1979年8月  田園都市線と新玉川線の直通運転開始に伴い、二子玉川園〜大井町が大井町線として分離独立

1985年3月  二子玉川園が閉園。駅名は二子玉川園駅

1999年9月  新玉川線・大井町線上り線を入れ替え、内側2線が大井町線となる

2000年8月  二子玉川駅に改称。田園都市線・新玉川線の路線名を田園都市線に統一

2009年7月  大井町線が溝の口駅まで延伸し、大井町線の途中駅になる

駅の由来

『二子玉川』の『玉川』は開業時の駅所在地が玉川村にあることから付きました。また『二子』は多摩川対岸の川崎市の地名でしたが、二子塚古墳に因んで大井町線開業時に目黒蒲田電鉄が名付られました。当時は玉川線と大井町線が別会社であったため、三業地として賑わっていた二子地区への最寄り駅として目黒蒲田電鉄が『二子玉川』と名付けたものであり、玉川電気鉄道には別途二子電停(現在の二子新地駅)が存在しました。

乗入路線

田園都市線 上り 渋谷・半蔵門線押上・東武線春日部方面
      下り 鷺沼・長津田・中央林間方面

大井町線  上り 自由が丘・大岡山・大井町方面
      下り 溝の口方面

 

私的な感覚ではございますが、都心や郊外に行きやすく大変便利な駅だと思います。また、渋谷行のバス等もあり交通に関しては高評価ではないかと思います。

乗降客数

田園都市線 95,671人(田園都市線内27駅中8位)

大井町線  56,894人(大井町線内全16駅中2位)

賃料相場

ワンルーム:7.26万円 1K:7.95万円 1DK:10.84万円 1LDK:14.25万円

2DK:11.64万円 2LDK:18.01万円

3LDK:24.98万円

街並み

二子玉川駅周辺には団地の他に、瀬田や岡本等の閑静な住宅街が広がります。また、高島屋等複数のショッピングセンターがあり、多摩川の河川敷と合わせ行楽地としての一面も有していて休日に訪れる方が多いです。住み心地に関してもかなり良い場所ではないかと考えられます♪

 

それではー(*’▽’)

ランキング

RANKING