fbpx

COLUMN

ラム

不動産投資で成功するには『パートナー』選びが肝心。クレドの場合は?

ノウハウ
不動産投資で成功するには『パートナー』選びが肝心。クレドの場合は?

収益物件を購入し、家賃収入を得る不動産投資は、現役のビジネスパーソンに人気の資産形成の手段のひとつです。現在は多くの不動産会社が投資用の物件を扱っていますが、どういった会社から買えば良いのでしょうか。ここでは、そんな不動産投資のパートナー選びについて、クレドを例に解説します。

【目次】

1.不動産投資はこんな人におすすめの資産形成
2.顧客の成功事例は?
 ・東京都在住・30代男性:東京都大田区の物件を購入
 ・千葉県在住・20代男性:東京都中央区の物件を購入
 ・東京都在住・30代女性:東京都千代田区の物件を購入
3.クレドが選ばれる理由
 ポイント①:オーダーメイドの不動産投資
 ポイント②:厳選なる物件仕入れ
 ポイント③:幅広い金融機関との付き合い
 ポイント④:安心明朗な賃貸管理サポート
 ポイント⑤:多角的なコンサルティング
4.クレド独自のサービスも大きなメリット
 メリット①:顧客の99%がプラス収支
 メリット②:3か月間完全空室保証
 メリット③:3か月間設備負担なし
 メリット④:1年間管理費・修繕積立金の金額保証

不動産投資はこんな人におすすめの資産形成

投資用の不動産を買い、賃料収入を得る不動産投資。安定的な家賃収入(インカムゲイン)と、エリアや物件によっては購入時よりも高額で売却(キャピタルゲイン)が期待できる、人気の投資です。

古くは各地域の地主など、資産家が大家となるケースが多かったのですが、近年は資産形成や老後不安の解消などを目的に、現役のビジネスパーソンが始めることも珍しくありません。なかでも、首都圏など賃貸需要が高いエリアで、2000万~3000万円と、都心の不動産のなかでは比較的手にしやすいワンルームマンションを買って運用する、都心が対象の「区分マンション投資」はメジャーなジャンルです。

不動産投資で成功するにはパートナー選びが肝心

ちなみにクレドの場合、購入者は年収500万円以上で30歳前後の会社員がボリュームゾーンで40代、50代の方も。「株式など他の投資がうまくいかず不動産を選んだ」、「手軽に資産運用したい」、「老後に年金以外の収入を作っておきたい」といった理由で始める方が目立ちます。

金融機関から融資を受けて物件を買う方がほとんどなので、手元に潤沢なキャッシュがなくても始められるのは魅力で、賃料収入から毎月返済すれば、物件オーナーの懐が痛むこともなく、「他人資本」で資産形成できるのも、大きな特長でしょう。ただし、融資を受けるには社会的な信用が求められます。こうした点をまとめると、不動産投資は以下のような人にお勧めです。

・上場企業やそれに準ずる企業に勤務する現役会社員・公務員
・医師や弁護士など、士業に属する者
・安定的な収入を見込め、年収は500万円以上
・時間をかけて融資を返済できる現役世代
・手間をかけずに資産を運用・形成したい

顧客の成功事例は?

実際、どういった方が物件を買っていて、どのくらい満足しているのでしょうか。いくつか、クレドで物件を購入したオーナー様の声を紹介します。

■東京都在住・30代男性:東京都大田区の物件を購入
※参考ページへ
社会人になり数年が経ち、預金の超低金利のままで、将来、年金がどれくらい受け取れるかわからないなど将来への不安から、資産形成の必要性を感じるように…。それまでも株や投資信託で資産を運用してきましたが、日々の値動きに一喜一憂するのはストレスで、基本的には物件を購入すれば管理などは任せられる不動産投資に興味を持ち、いろんな会社のセミナーに行き、その中から、一つひとつの疑問点に真摯に対応してくれたクレドさんから物件を買いました。
購入後は煩わしい賃貸管理をすべて任せられ、投資の実感がわかないくらいです(笑)。今後は、繰り上げ返済をしながら物件を増やしたいと考えています。

■千葉県在住・20代男性:東京都中央区の物件を購入
※参考ページへ
老後の心配や興味本位から、少ない元手で始められるFXをしていましたが、時間がかかるためもっと効率の良い投資手段を探していました。そんななか、不動産投資はローンを組むことでレバレッジがかけられ、元手が少なくても投資利回りが見込める、安定的に長期投資ができると知り、不動産投資の会社をネットで検索してクレドを知りました。「新築より築浅がお勧め」、「他社よりも安い物件価格」など、不安な点を丁寧に解説していただき、物件価格に関しては他社のセミナーで紹介された物件と比較したら本当に安いことがわかり、これらが決め手になりクレドを選びました。20代から始めたので時間的なメリットがあり、借りたお金から生まれるキャッシュフローで融資を返済できるのは、とても魅力的です。

■東京都在住・30代女性:東京都千代田区の物件を購入
※参考ページへ
親から引き継いだ生命保険の内容を見直したいというのと、投資に興味があり安全資産を持ちたいという理由から、不動産に注目しました。いくつかセミナーに参加したなか、クレドさんのセミナーの内容が私の考えていたことと一致していたので、後日改めてご相談させていただきました。
そこではクレドが提携するファイナンシャルプランナーの方も交えてお話をし、死亡保障やがん保険はマンション投資でカバーながら医療保障をやっていくことになり、その結果、毎月の生命保険料1万5000円の支出だったのが、マンション投資で5000円の収入になり、そこから月2000円の医療保障に入り直しました。マンションは一度退去がありましたが、立地が良かったのか空室期間は10日ほどで家賃も月2000円上がりました。

みなさん様々な理由で不動産投資を知り、多くの投資会社からクレドをお選びいただいています。オーナー様の声もぜひご覧ください。

クレドが選ばれる理由

不動産投資で成功するにはパートナー選びが肝心
ポイント①:オーダーメイドの不動産投資
顧客のみなさんの将来像や目標、収入、お仕事、家計などをヒアリングし、一人ひとりに合ったプランニングを提案します。都内中古マンションが強みですが、枠にとらわれず太陽光や海外投資信託など、他の投資商品とのアセットアロケーション(資産配分)に着目した投資計画を提案するのも、クレドならではのサービスです。

ポイント②:厳選なる物件仕入れ
東京都内を中心に、独自に設けた100超の基準項目のもと、「駅力」「ブランド力」「集客力」の高い中古物件を選んでいます。不動産業界のネットワークを駆使して、月に1000戸以上の情報が届きますが、仕入れるのは10~20戸ほどです。各地域の現状や将来の姿も加味し、資産価値を長期間維持できる物件をご紹介していて、近年は亀戸や錦糸町など、家賃が上がるエリアも出てきました。目利き力には定評があり、同業他社からもご購入いただくほどです。

ポイント③:幅広い金融機関との付き合い
オリックス銀行やジャックスといった、不動産投資業界ではメジャーな金融機関との取引実績があるため、1%台からの優遇金利の融資をご提案できます。自己資金や勤続年数などの都合で他社の審査が通らなかった方でも、融資のご利用が可能なケースもあります。

ポイント④:安心明朗な賃貸管理サポート
物件購入後の賃貸管理業務もワンストップで提供しています。入居者募集から退去までの業務はもちろん、管理組合対応業務や賃借人の対応業務など、オーナー様が安心して不動産投資を行える環境を整え、集金代行・空室保証・家賃保証といった複数の管理契約プランをご用意しています。

ポイント⑤:多角的なコンサルティング
個人資産コンサルティング会社との業務提携により、生保名保険や家計の見直しなど、不動産投資だ⒦ではなく資産形成全般のご相談にも対応しています。退職後に必要な資金を分析する「生涯シミュレーション」はご好評をいただいています。

不動産投資で成功するにはパートナー選びが肝心

クレドでは物件をお買い上げいただければ終わりではなく、そこから一生涯のお付き合いが始まると考えています。そのため、顧客のみなさんにはポイント④で紹介したファイナンシャルプランナーによるサポートや、現状やお悩み、ご要望を伺いながら投資ができるよう、定期的に各オーナー様と当社スタッフとの食事会を開催しています(現在は新型コロナの影響で延期)。人脈づくりの場にもなっているようです。

クレド独自のサービスも大きなメリット

クレド独自のサービスも好評をいただいています。いくつか取り上げましょう。

メリット①:顧客の99%がプラス収支
厳格な物件の仕入れや綿密なプランニング、属性に応じた金融機関の紹介により、当社顧客の99%はプラス収支で物件を運用しています。「ローンを払い終わるまでは持ち出しがあっても当然」とする不動産会社もあるなか、これは驚異の水準であり、オーナー様にとっても金銭的な負担にならず安心です。
物件をご紹介する際も妥当性のある家賃を提案し、将来的な減額の可能性も必ずお伝えします。家賃が高くついているように見せかけ、物件価格を吊り上げるようなことは一切しません。

メリット②:3か月間完全空室保証
賃貸管理に関しては、決済後3カ月以内に入居者が退去した場合は、次の入居者が決まるまの家賃をクレドが補填する「3か月間完全空室保証」を提供します。

メリット③:3か月間設備負担なし
決済後3カ月以内に室内設備が壊れた場合は、修理費や交換費をクレドが補填します。

メリット④:1年間管理費・修繕積立金の金額保証
決済後1年以内に、予告な管理費・修繕積立金の金額に変更があった場合は、クレドが差額を3年間補填します。

入居者の入らない物件を販売すると、空室期間の家賃を補填するなど、オーナー様とともにリスクを取るというのが、当社の考えです。だからこそクオリティの高い物件を仕入れ、お客様にご紹介しています。
区分マンション投資の会社は数あれど、どこでも同じというわけではありません。買ったら終わりではなく、二人三脚でサポートをする会社を選ぶことです。それがクレドであれば幸いです。

RANKING

ンキング