fbpx

BLOG

ログ

期間限定ラーメン特集

ブログ
期間限定ラーメン特集

どうして日本人は、これほどまでに期間限定という言葉に弱いのか。
希少性、もったいない精神、せっかくだから!
この機を逃すと二度と手に入らないかも知れないというマインドが、
その商品を二倍三倍に輝かせて見せてしまうのです。
それゆえに、多少高くても手が出てしまう!
なんと恐ろしいことでしょう。

皆さんこんにちは。賃貸田中です。
かくいう田中も、期間限定には散々踊らされてきた口です。
むしろ、自ら踊りに行っているといっても過言ではないかも知れません。
そう、そこには後悔なんてないのです。
多少高くても、知ったこっちゃありません。
本日は、最近特にインパクトの強かった限定ラーメンをご紹介させて頂きます。


limited-ramen

osteria SANZOKU (オステリア サンゾク)
特製辛まぜそば 1,400円

普段はダイニングレストランな小洒落たイタリアンバルが、
緊急事態宣言の煽りを受けて超短期限定オープンをしちゃったラーメン店、つけめんSANZOKU。

いやいや、ラーメンなんて片手間に出来る業態じゃないですから、思いつきで出来るほど甘い世界じゃ、、、、うめぇ。

うめぇ。

なんだこれ。

正直、イタリアンバルがラーメンってなんぼのもんじゃいって気分で乗り込んだけど、綺麗にカウンターパンチをぶち込まれた感じです。

通常チャーシューの他にローストビーフや鴨挽肉など、
ラーメンっぽくないところをいい感じに織り込んできて、イタリアンバルの得意分野が活かされています。
スープも、専門店としか思えない肉と魚のWスープの本格仕様。
これは、もしかしてラーメン味のパスタなんじゃなかろうか?

何故イタリアンで、これほど本格的なラーメンが出来るのか。
聞けばその昔、店長は某有名ラーメン店で修行していた過去があるとか。
なるほど納得。

とはいえ、経験があるからってそうそう簡単に出来るもんじゃないでしょうに。これは是非、看板であろうつけ麺も食べとかなきゃな。
とか言ってたら、早々にイタリアンバルに戻っていた。

緊急事態宣言は延長されたが、ラーメンは延長されなかった。。。
ラーメン屋、仕込み超たいへん。とのこと。
がんばりましょうよー!
復活、期待しています。


limited-ramen

らーめんしょっぷ中吉
牛ハラミ茄子+牛すじぶっかけラーメン 1,200円

ええ、ラーメンなんです。
色々詰め込み過ぎてもはやなにがなにやらって感じですが、
正真正銘ラーメンショップが提供する一杯。
ジャンルとしては、一応こちらもまぜそばになるんでしょうか?
ジャンクオブジャンクス。
もともとこちらのお店、常設メニューとしては牛すじ、牛タン、BBQポークの
ぶっかけというよくわからないラインナップを掲げているのですが、
時折限定メニューとして、フォアグラや牛ホルモン、カルボナーラ風など、
奇抜なぶっかけをブッ込んできます。

ジャンクオブジャンクス。
ラーメンの定義とはなんぞや。
まあ、美味ければいいのです。
言わずもがなこちらの一杯、美味いです。

噛み切ることを必要としないとほど柔らかく煮込まれた牛すじと、
ワイルドな肉の旨味溢れるジューシーな牛ハラミ、
タレの味を存分に吸い込んだ茄子、それらを纏め上げるのは綿密に計算された
どこかすき焼きを連想させる甘じょっぱいスープ。
添えられた生卵とニンニクが更なる化学反応を引き起こします。

まさに、ジャンクオブジャンクス。
次の限定も期待しています。


limited-ramen

蒙古タンメン中本
誠スペシャル+ゆで玉子+バター+チャーシュー 1,130円

はい、中本です。
もはや言葉は要らないですね。
尊い。

トッピングのゆで玉子とバターは味変要員。

ああそうさ!
辛さにひよったさ!
マイルド要員さ!

だって北極の3〜4倍辛いって脅すんだもの!
スープってか、沼だったんだもの!
どんなに辛くても、中本の限定なら頼まなきゃだもの!

胃の中で核爆発がおきました。
翌日になっても核戦争は続きました。
それでも田中は戦い続けます。


\ファイナンシャルプランナーとの無料相談受付中!/

ライフシミュレーションの作成はご好評をいただいております。

\クレドは資産運用セミナーをオンラインでも開催中/

RANKING

ンキング