fbpx

BLOG

ログ

「中年男よ、梅雨を貪れ。」 

ブログ
「中年男よ、梅雨を貪れ。」 
こんにちは。40代田中です。
入梅したのかと見紛うばかりの今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか?
田中はだらだらごろごろと漫画ばかり読んでいます。
そろそろカビが生えてきそうです。
 
ゴールデンウィークも元気に家でごろごろしていたら、テレビでとある漫画が紹介されていました。
 
「青年少女よ、春を貪れ。」
 
恋愛漫画のような表紙を打ち出しながら、その実は青春群像劇をうたうミステリー漫画です。
 
いきなりネタバレをぶっ込みますが、第1話最終ページで
 
 
 
 
 
ヒロイン死にました。
 
ひどい。
 
そして第2話はいきなり10年後。
青少年は青年になっておりました。
なんやかんやいろいろあって、10年前の初カノの死の謎に今更挑むことになっていきます。
 
取り急ぎ、ゴールデンウィーク時点では色んな電子媒体で2巻まで無料だったので、ぽちぽち読み進めたのですが、
 
 
重っ。
 
 
案の定どろどろ展開で、バッドエンドの気配しか感じられない。
青春群像劇とはなんぞや。
いつの頃からか世の流行りは「青春=爽やか」ではなく、「青春=どろどろ」になっておりますね。
 
 
image_6487327.JPG
 
 
呪いらしいです。
 
まあ、だからこそなのか、
 
続きが気になる。。
 
 
面白い。
 
 
ちょいと調べてみたら、
 
全5巻。
 
あ、
 
ぽち。
 
 
やっぱ、ミステリーは一気読みに限りますよね。
気になって夜寝られなくなっちゃうし。
 
 
まあ、結論から言うと、面白かったです。
ハッピーエンドとなるか、ずぶずぶどろどろバッドエンドで終わるのか、結果は是非ご自身の目で。
 
 
 
ちなみに、家でだらだらごろごろしていたら案の定、嫁に踏まれた。
 
 
 

RANKING

ンキング