STAFF

タッフ紹介

TAKAHASHI SOTA

橋 蒼太

生年月日
6月19日
血液型
A型
出身地
静岡県下田市
好きな言葉
汝、老後を恐れるなかれ。未来のあなたが笑っているか、それは神ですらも分からない。なら、今だけでも笑いなさい。

どうしてこの仕事に就こうと思ったのですか?

就活を始めた当初は、投資用の不動産の営業と聞いて良いイメージを持っておりませんでした。無理やり営業をかけ、上手く口車に乗せて物件をお客様に買わせ、自分たちの利益のことだけしか気にしていない会社ばかりであると考えておりました。
しかし、就活のエージェントと希望する第一条件を聞かれた際に、「お客様のために働ける会社」という希望を伝えたところ株式会社クレドを紹介され、自分で調べたところ、「この会社に関しては自分のイメージと違うのではないか」と感じるようになりました。面接にて実際に代表の小松と工藤と話し、会社ができた経緯やお客様とWin-Winの関係を作ることを目指すクレドの理念を知り、「売って終わりではなく、買って頂いてからもサポートし続け、お客様を勝たせる」この事はこれから働く上でお金よりも大事なモチベーションに繋がると考え、入社致しました。
実際に入社し、先輩社員の全員がその理念のもと働いていることを身をもって実感し、ますますクレドに入社してよかったという思いが強くなりました。今はまだできることは先輩社員に比べ少ないですが、これから知識と経験を積み、お客様に安心して任せて頂けるようになることで、クレドとお客様の両方に貢献していきます。

やりがいを感じる時はどんな時ですか?

ふとした時に自分の出来ること・話せる内容が多くなっていると気づいた時です。上司・先輩の交渉を聞いたり、お客様とやり取りする中でわからないことは調べることで、少し前よりも出来ることが増えていると感じることは入社してからよくありました。先輩社員から知識を吸収し、自分でも勉強することでできることを増やしていき、お客様から信頼されるようになりたいです。

働く上で大切にしていることは何ですか?

どんなに大変な状況であったとしても、その状況を楽しむことです。慣れないこと・大変なことも多く、この半年間楽ではありませんでしたが、逆にこれまでの自分では絶対に出来ない経験させていただけて楽しかったです。それを嫌々やるのは簡単ですが、それだと「嫌だったな」という記憶しか自分に残りません。どんな時間を過ごしたとしても、それでは非常にもったいないと考えております。過ごした時間は同じでも、自分の心持によって成長度合や充実の仕方はまるきり変わってきます。仕事に限らず、私はどんな状況でも可能な限りその状況を楽しみ、多くのことを吸収するようにしています。

目標を教えてください。

まずは不動産投資の知識をつけ、ご質問になんでも答えられるようになることで、お客様に安心して頂きたいです。
それができるようになった後は、不動産投資以外の投資商品についての知識をつけ、お客様にそれぞれに合わせたプランニングを私1人で行えるようになることで、先輩社員や付き合って頂いているお客様から信頼して任せて頂ける営業になることが目標です。

趣味や休日の過ごし方を教えてください。

・テニスはじめスポーツ全般
・オタク活動
・飲み会

中学までは野球、中学時代からずっとテニスを続けています。
今でも友人と休みがあった際にはテニスをしております。
経験したことがないスポーツも好きなものが多く、フットサル等も定期的にやっています。現地に行ったり、リーグ戦の結果を追いかけるほどではありませんが観戦も好きで、YOUTUBEでいろいろなスポーツの好きな選手のプレー集を見るのが日課です。
また、自分ではあまり意識しておりませんがオタクです。アニメ・ゲーム・特撮・声優等何でも好きです。高校までは地元におり、会場が遠かった為になかなかイベントに行けませんでしたが、大学時代は定期的に声優さんやアニソン歌手のライブに行っていました。授業を受け、空いた時間でテニスをしながら平日毎日アルバイトをし、そのお金で毎週末イベントに行く、という生活を2カ月続けたこともありました。最近はあまりイベントに参加できておりませんが、いずれまた通い始める予定です。どんな状況になってもこの趣味だけは一生の付き合いになると思っております。

クレドに対して持っているイメージを教えてください。

社員はもちろん、お客様とも良い意味で距離の近い会社です!
普通の会社では一時の売り手・買い手の関係にしかならないことも多いかと思いますが、クレドはお客様と長くお付き合いさせて頂いている分、社員とお客様全体で家族のように仲が良いです。その良い例として、定期的にオーナー様との交流会『橙友会』を開催しておりますので、少しでも気になる方は是非一度お越しくださいませ!