STAFF

タッフ紹介

TERACHI AKIRA

地 央

執行役員 営業本部長

生年月日
9月30日
血液型
A型
出身地
神奈川県横浜市
趣 味
家族と出掛けること
大切にしている事
知り合った人と長く付き合う
特 技
野球
略歴:
2005年 大手不動産会社に新卒入社
新築マンションで資産形成をすることが人のためになると思い業務に励むも現実は異なり、売却後の連絡は違う部署に担当替えになりお客様のために役立っていると感じることができなくなる。 結局はアフターフォローができない環境だった。 それでも新築マンションは良いものと思っていたがあるとき転機があった。 大手不動産仲介会社の先輩と食事をしていた時に新築の中身について教えられたものが新卒研修で教わったものと違ったのである。自分でもあらためて本を読み漁りオーナー様と食事に行き購入後の話を聞かせてもらったりと勉強したところ新築より中古のほうがお客様のためになるのではないか?と思い退職を決意。 その後、賃貸仲介、一棟マンション、一棟アパート、リノベーション物件などを経験しながら東京都内の中古ワンルームマンションが一番安定すると気付き、特にアフタフォローを大事にするクレドに出会い現在に至る。

どうしてこの仕事に就こうと思ったのですか?

生活するうえで欠かせないものとして、衣・食・住があり単純に投資を提案する仕事がカッコいいという思いだけで就職を決めました。実は就活のとき、男性が少ないという職業と言われてたウェディングプランナーを本気で考えたこともありました。一番は人の人生に長く付き合える仕事がしたかったのです。この仕事はお客様の人生設計はもちろんのこと、本気でお客様と向き合うことが大切な仕事なのでこの仕事を選びました。

思い出深い体験談は?

私が25歳の頃から複数件お付き合いいただいていたお客様から一棟アパートの購入相談を受けた時です。 その時は中古ワンルームマンションしか取り扱っていなかったので一棟アパートを専門ではやっておりませんでした。 そこで私は一棟アパートの業者を紹介するからそこで話しや物件を見てみるのはどうかとお話をしました。 しかしお客様は「多少高くてもよいから寺地さんから買いたいです」と言われたときは子供が生まれた時と同じぐらいに嬉しかったですね。 それから業者を回って仲介ではなく自社で仕入れて売却させていただきました。 そのほうが保証とかも付けられますし金融機関も付けられますので。 結局自社で修繕も行い利益は少ししかありませんでしたがお客様には大変喜んでいただくことができました。 今では私が買えばよかったなどと冗談を交えながら食事をしたりしてます。(笑) お客様のご家族もお会いしたりご友人のご紹介もいただいたりとすごくいい関係を築かせていただいておりますので、今後もしっかりとサポートできるよう努めていこうと思います。

やりがいを感じる時はどんな時ですか?

何から始めればよいのか、中古マンション投資は本当に良いのか。疑問を持たれるのは当然です。むしろ疑問からスタートしていただきたいと思ってます。私は不動産だけをお勧めはしておりません。不動産業者なのに?と聞かれることもあるのですが、今このお客様はマンション投資ではなく保険や積立やNISAなどから始められたほうが良いと判断した場合はマンション投資を見送るお話をする場合もあります。それはなぜか?理由は『失敗してほしくないから』当たり前のことなのですがこの当たり前の気持ちを持って接している営業マンがどれだけいるかです。私も業界は10年以上おり色々な営業マンと会ってきましたが気持ちよりお金の人間が多い印象でした。結局購入しないほうがよいと思う人へ時には強引に購入してもらって歩合を多くもらって退職や転職する人が多い業界だと思います。弊社は大手ファイナンシャルプランナーの会社と業務提携をさせて頂いております。何もしていないから不安、何をしたらよいのか、マンション投資が良いのかなど分からなければファイナンシャルプランナーをご紹介させていただいております。中立の立場でお話を聞いてくれるのでマンションではなく保険などに加入されるお客様もおります。でもそれはそれでよいと思っております。必ずともマンション投資をしたほうが良いなんていうことはないのですから。そしてマンション投資を始めたいお客様にはリスクからお話させていただいております。そしてこういった言葉を頂くときがあります。「リスクの話を始め最後に将来どうなりたいのかをしっかり聞いてくれたから購入しました」というお言葉を頂いた時はやりがいを感じます。それはリスクもしっかり把握したうえで物件を購入したというよりは私を人生設計の一部に入れてもらったということだからです。「リスクの話を始め最後に将来どうなりたいのかをしっかり話を聞いてくれたからしてくれたから寺地さんから購入しました」というお言葉を頂いた時はやりがいを感じます。それはリスクもしっかり把握したうえで物件を購入したというよりは私を人生設計の一部に入れてもらったということだからです。

働く上で大切にしていることは何ですか?

良い意味でお客様の下手に出すぎないことを意識しております。メリット・デメリットに限らず良いもの悪いものをはっきり遠慮しないでお伝えさせていただいております。あとは嘘をつかない、知らないことがあったときにはっきり知らないと言って調べる。そして最も大切にしてること、それは子供に自分の仕事を自信を持って伝えられるかです。私は子供を溺愛しており親バカと言われると嬉しくなるぐらいです。そんな子供に自信を持って自分の仕事を伝えられるか否かは会社の企業理念と私自身の理念のうえでお客様に認められて仕事ができているからだと思います。お客様の中には友達感覚であだ名で呼び合う仲のお客様もおりますし会社もそうですが私個人の『ファン』になっていただきたいです。

クレドを一言で言うと…?

本気でマンション投資の業界を健全化したい、お客様(パートナー)を勝たせたい、運用がうまくいっていないお客様を救おうと思っているからこそ一人一人が真面目な会社です。 でも遊ぶときは社員全員で全力で遊んだり仲が良すぎるぐらい社内の環境が良いですね。