fbpx

会社情報

COMPANY INFORMATION

ごあいさつ
お客さまの将来像を共有し、
お客さまに相応しい
マンション投資によって
お客さまを成功に導きます。

代表

「いざ老後を迎えて本当に助かっています」
私が不動産会社に入りたての頃のお客様から頂いたお言葉です。

右も左もわからず不動産投資をご紹介していた当時の私は、上司が話してくれていた不動産投資に本気でワクワクしていました。
お金持ちしかできないと思っていた不動産投資において公務員のお客様がご夫婦で4部屋ご購入するというのです。
20年以上経った今でもご連絡を頂く中で、最近は1部屋を弊社で買い取らせて頂き、その売却益は自分へのご褒美に使われるというのです。
残り3部屋分の毎月20万円の収入はそのまま生活費に充てるという事です。
当時も不動産投資の良さは分かっていたつもりでしたが、「時間」と「複利」が及ぼす投資の効果は絶大だと改めて実感させられました。

マンション投資は、節税対策や値上がりによる売却目的という「うまい話」ではありません。
「老後の不安を解消」「大切な人のための保証」「自分や家族へのご褒美」のために行なうものだと考えています。
時間(最大の武器)、家賃(第三者の資本)、社会的信用(個人信用力)を使うことにより、ゆっくりと確実に準備をしていくのです。

          

  現役で働いている間や子育てに追われる状況では、先の事は後回しにしがちですが、誰でも必ず年をとり、健康でいられるかは分かりません。
実際に、要介護、がん、死亡等の状況で「お金」がなければ、自分や大切な人を守るために何もできない状況にもなります。
生命保険の商品では毎月支払いきれない状況が起こる中で、私たちがご案内するマンション投資では「資産運用」と「保障」を両軸に、毎月プラス収支で運用が可能です。
現役の間に、将来の不労所得を無理なく作れるのであればやるべきです。

私はおかげさまで、20年以上のうちに1,000人以上のお客様に携わらせて頂きましたが、「家賃収入で助かった」という話は何度も頂きます。
20代・30代から将来を見据えて運用する事は大切な事ですが、無理な運用や詐欺のような内容も多く、不動産業界の中でも同じような話は後を絶ちません。
株式会社クレドでは、コンサルティング会社を子会社に持ち、プランナーが現状把握や将来のシミュレーションを行なった上で、お客様への特注プランニングをご提案します。
「オーダーメイド不動産投資」を掲げているので、マンション投資を中心に、様々な資産運用商品を組み合わせたご提案が特徴です。

経営理念である「すべては、お客様の未来のために」は全社員に徹底周知していますが、この思いは、お客様と一生涯のパートナーになり、成功に導くためにあります。
売買、管理、運用をワンステップで行い、賃貸管理会社の目線を軸に物件仕入れを行なっており、お互いが時代の変化に柔軟に対応し、日々の情報をキャッチするために定期開催しているオーナー交流会等での意見交換も重要なファクターになります。

数ある不動産会社がある中で、一人でも多く、これから共に成長し続けられるパートナーとなれるように努力し続けます。

代表取締役 小松 圭太