中古マンションの魅力 | 中古マンション投資・不動産投資セミナー:株式会社クレド

中古マンションの魅力

築年数が新しいほど、資産価値が高いと思っていませんか?
実は、中古物件だからこそ、新築物件にはない本当の強みがいくつもあるのです。中古マンション投資は、適正価格で購入でき、儲かる物件を最初から見極めることができて、月々の支払いが新築よりプラスになるのが早い。ここでは、そのメリットをわかりやすく紹介していきます。

1.中古マンションの魅力ベスト3

最近では、ローン金利も下がり、金融機関からの融資も受けやすくなっていることから、不動産投資をはじめる方が増えてきています。

今後の資産形成や、将来の年金対策のために良いと考えている初心者の方には、「金利が良く・リスクが低い」と言われている中古マンション投資がオススメです。

これから投資をはじめるビギナーから、すでに不動産を所有し新たに中古マンションを探している中堅クラスの方まで、「価格・資産価値・収支」の3点にしぼり、中古マンション投資の魅力をお伝えしていきます。

適正価格で購入できる
このページでは、中古マンションの購入価格や家賃がどのようにして決まるのか を紹介しています。新築物件が中古物件になった途端に、6〜7割の価格に値下がる理由は、ある原理が関係しているのです。また、新築・中古それぞれの物件に対する ローン返済のバランス や、月々のお支払いの注意点 なども解説します。
実績があるマンションが見極められる
このページでは、中古マンション投資は資産価値の高い物件を見極めやすいという点に焦点を当てています。過去の取引事例などの資料をもとに、どのようにして物件の価値を判断すれば良いのか、知っておきたい 4つのポイントを紹介 しています。
購入後すぐにプラス収支になる
このページでは、中古マンションを購入する際の 収支内容 を紹介しています。月々の家賃収入から必要経費を差し引くと、いくら手元に残るのでしょうか。新築と中古では収支に月々 ○万円も差が出る理由 のほか、今と昔のローン金利 などについても解説します。

各ページに書かれたメリットを知れば、不動産投資の中でも、どうして中古マンション投資の人気が高まっているのかがお分かりいただける内容となっています。

これから中古マンション投資をはじめる方に、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

保存

保存